読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邪道

歌って踊れるエンジニアの叫び

2013年をふりかえってみました

学び

 

 

f:id:TAKAKING22:20131231170624j:plain

(DevLOVE現場甲子園打ち上げより)

2013年も残すところわずかとなりました。

毎年恒例の個人年間ふりかえりを行ったところ、2013年も多くの出会い・学びがありました。簡単ではありますが今年にふりかえりのほんの一部を公開させていただきます。

数値でふりかえり

  • カンファレンス・勉強会参加 : 47
  • 発表(社外) : 10
  • スライド公開数 : 5
  • ブログ投稿数 : 10
  • KPT総ファシリテート数 : 73
  • 読んだ本 : 30
  • クリアしたゲーム : 12 ※神々のトライフォース2含む
  • 回収したアニメ : 20
  • 握手会参加数 : 1

KPTT

Keep

  • 新しいチームも自他共認めるいいチームに変われた
  • サービス(楽天レシピ)が大好きになった
  • 年初に立てたチーム年間計画をクリアすることができた
  • 2012年から2013年の1年にかけて個人的4大ドームツアー講演達成した
    (Scrum Gathering、XP祭り、デブサミ、アジャイルジャパン)

Problem

  • 業務内でエンジニアリングに携わる時間が減ってきた
  • いろいろ計測してみたけど仮説の設定があまくあんまりいい指標ではなかった
  • 大きなイベントが重なって継続的でなかった
  • Agile2013のセッション通らなかった
  • 出世払いが増えてきた

Try

  • 業務外でエンジニアリングする(内容は決めてあるけど濁します)
  • 1年を通してのKPIを設定する
  • ブログを月1以上書く
  • 発表を依頼されるようになる

Thanks

To チーム・部署

新しい環境でも遠慮なくやらせていただきました。一緒にやってる仲間から「仕事が楽しくなった」「自慢できるチーム」といってもらえたのがなによりでした。もしかしたら賛否両論ある方もいらっしゃると思いますが、変化が起こっているということなのでそれもまた嬉しいフィードバックです。

サービスとしてもチームとしても今年は準備の期間と計画していたので計画以上に進めることができたので2013年としては優かもしれませんが、サービスとしての価値がうまれないとなんの意味もなさないと思います。遠慮したり安定させるのは大人に任せて、来年以降もこれまで以上に空気を読んで空気を壊して行こうと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

To 会社

ありがとうございました。
会社を変えてやりましょう!

To 勉強会・コミュニティ

たくさんの出会いと学びをありがとうございました。
現場を変えてやりましょう!